かごの中

商品数
0点
合計
0円

赤外線サーモグラフィ testo885-2 全レンズセット 価格お問合せ 期間限定

  1. 温度測定 > 赤外線サーモグラフィ(非接触熱画像)
商品コード:
21916CP
メーカー:
テストー
製品カタログ:
こちらからダウンロードください。
testo 885全レンズセットは、近接用(標準)、中~遠距離用(望遠)、さらに遠距離用(超望遠)の3種類のレンズが付いています。測定対象までの距離に応じてレンズを交換できるので、1台で広範囲の撮影ができ、幅広い用途にお使いいただけます。

型番:0563 0885 V6S1

『Testo サーモグラフィ オータムキャンペーン』実施中です。

対象期間:2018年9月3日~2018年12月28日



表示価格は「定価」となっております。こちらから値引を致しますので下記よりお問合せください。



販売価格
1,782,000 円(税込)
数量

概要

●製品の詳細

testo 885-2は、工業および建築分野での熱診断のための豊富な機能を、人間工学に基づいた1台のハウジングに組み込んで設計および開発された高機能サーモグラフィです。

●testo 885-2赤外線サーモグラフィの詳細

・検出器サイズ: 320×240画素。76,800の温度測定ポイントによって正確な測定と優れた画質を実現

・熱画像の画素数を4倍に向上するSuperResolutionで640×480画素の超解像画像を実現

・LED照明付きデジタルカメラ内蔵: 熱画像と可視画像の関連付けやお客様用のレポート生成に最適

・人間工学に基づいた使いやすい回転式のグリップおよびディスプレイ

・熱画像はJPEG形式でも保存可能

●建物の熱診断のための、赤外線サーモグラフィの実用的な機能

・30°のレンズによる広い視野角: 標準の広角レンズによって広い視野角を実現。測定対象の温度分布を一目で確認可能

・パノラマ撮影: パノラマ画像アシスタントにより、広範な対象の測定時に、複数の異なる画像をつなぎ合わせて1枚の画像に合成。個々の画像の値の表示、比較や列挙をせずに、合成された1枚の画像で分析およびレポート生成が可能。建物の外壁全体の画像の作成も可能

・表面湿度表示機能:カビの発生リスクがある場所を検出する測定モード。周囲の温度と湿度をカメラに手動入力すると、室内の露点を演算。サーモグラフィが測定した表面温度の値と露点を比較し、カビの発生リスクをディスプレイ上に赤、黄、緑で表示

●工業分野での熱診断用の機能

・場所認識(自動データ整理)機能: 定期点検などで、類似の対象を繰り返し撮影する場合に使用。測定対象を認識し、熱画像を自動的に関連付けてアーカイブ保存

・最高1,200℃の高温測定(オプション): 高温測定オプションにより、+1,200℃までの温度測定が可能

・動画記録機能(オプション): PCと接続して25Hzの温度データ付き動画記録とインターバル自動撮影が可能。インターバル撮影はカメラ単体でも可能なので、より手軽に操作できます

●赤外線サーモグラフィのその他の特徴

・交換用レンズ(望遠レンズ)

・レンズプロテクタ(オプション)

・オートフォーカス

・最短フォーカス距離10cm

・ボイスレコーディング用のヘッドセット

付属の専用testo IRSoftソフトウェアを使用すると、PC上で熱画像の解析やレポート作成が可能です。

●同梱品

• 専用ケース

• 解析用ソフトウェア

• SDメモリーカード

• USBケーブル

• ストラップ

• クリーニングクロス

• ACアダプタ

• バッテリ

• 取扱説明書

• 出荷検査書

PAGETOP
  • お探しの商品が見つからない場合は、こちらから再検索をしてください。 
PAGETOP